本質を見極める

2020-03-01
Pocket

それ必要ないんじゃない?

COVID-19の感染予防の関係で、予定行事が次々と中止になっています。物事をネガティヴに理解しても何も始まらないと思うため、開催中止を「本当に必要なものを見分けるチャンス」と考えようと思っています。身近なところでは、開催しなくても何とかなっていく大学の会議。「それというのは、そもそも多くの方を集めて長時間を費やす必要のない会議ということでは?」と思います。

本当に大切なものは何か考えさせられる

さて、そんな中、第2回目のMCS患者会代表者ミーティングを行いました。もちろんweb会議です。毎回ですが、代表者さん達の発言には涙がこぼれそうになります。ご自身も病いを経験しておられ、そこから学んでこられたものも大きいと思うのですが、さらに、他の患者さんをサポートするために踏ん張るエネルギーや優しさはいったいどこから湧き出てくるのかと思います。世の中の細かいことはさておき、本当に大切なものは何なのかを考えさせられます。自分のやっている研究の企画を褒めるのも何ですが、「たくましい患者会を作りあげるプロジェクト」。これ、良いです。血が通ってると思います。

いつも患者さん達から学ぶ

そして、そういう患者さん達の中に存在する、根源的なものや本質的なものを洗い出していくのは、看護の研究者の仕事であると思います。看護に関する仕事をするようになって30年以上が経ちましたが、今も昔も患者さん達から学ばせてもらっています。今日のwebミーティングでお目にかかった方とは、何と20年ぶりの再会で感無量でした。さぁ、今年度も残すところ1ヵ月! 頑張ろうと思います。

カテゴリー : ブログ
タグ : 
作成者 : imai00

・「マスク売り切れ」に思う

そもそもどうしてそんな感染症が流行するのでしょう 早いもので2月になりまし...

・ブログをお休みした言い訳

長らくブログをお休みをしてしまったことの言い訳 3月末からCOVID-19...

・ブログを始めます。

新年おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 年始に「...